心産業、歌やショーなどだけでなく、勃起不全やAGAもカテゴリーとしてはくくれる?

先日見たとある、本で農業、工業、の他にこれからは
心産業が出てくるだろうというものがありました。
これは、宗教だとかいうものでなく、いうなればサービス・エンターテイメントなのだと
私は読んでいて理解してみたのですが、
人件費の安い国へ製造を移行し、それらに依存している今の日本を見ていると、
あながち間違っていない話なのかなと思いました。
この業種は、何も歌やショーなどだけでなく、
勃起不全やAGAもカテゴリーとしてはくくれるのだと思います。
仮にすべての農業・工業が日本からすべてなくなったときに残っているのが、
いわゆる心産業なのかもしれないですね。

債務整理の事で相談していたら

ある友人が事業に失敗をしまして、どうしたら良いと相談されてました。
まずは、お金の事があるだろうということで、
債務整理の事などを司法書士の方に相談することにしました。
その司法書士さんがとても頼りになる方で
色々、提案をしていただき、友人も事業を撤退して以来、
元気がなかったのですが、事業の事であらかた片が付いた頃になると
すっかり元気も戻ってきたみたいでした。
色々、お世話になったということでその司法書士の先生と食事でもいくことに。
その食事の席で、第4の革命のお話をしましたら、
やはり司法書士の先生、様々な分野で勉強なさっているんですね。
とても、興味深いお話をきけました。
その辺のレポはまた今度。。。

こいのぼりは川越の人形店で買いました

エネルギー・デモクラシー「第4の革命:という映画をご存じですか?
ドキュメンタリー映画で、再生可能エネルギーへのエネルギーシフトについての
メッセージ的な内容です。
カールAフェヒナー氏が2010年に製作したものです。
これを知人から教えてもらい、ふとしたことで上映会にお邪魔したのですが、
なかなか見応えのある内容でよかったです。
この上映会に伺う際に、主催者へこいのぼりを贈呈したのですが、
こいのぼりは川越の人形店で購入したものでした。
とても喜んでもらえて良かったです。

フレッツ光の特典を比べてみると

世の不動産はこれから4月まで繁忙期で大変ですが、
私の周りでも引っ越しが相次いでいます。
引っ越しの手続きは面倒ですが、もろもろの環境を見直すチャンスでもあります。
知人のためにもフレッツ光の特典情報を集め、
おすすめの会社とネット環境の見直しを提案してあげたら大変よろこばれました。
実は自分も引っ越しを考えているので、自分のための調べ物でもあったわけですが、
やはり多くの人が定期的な環境の見直しを考えているということですね。

シャワー水漏れ修理は、私の革命。

今まで少し難しく考えすぎていました。
革命は、ある分野を超越して生活が一変するものでなければと決めつけていましたが、
先日TVショッピングで生活洗剤を取り上げていたのですが、
締めに「これは洗剤界の革命です!」と言っていたのです。
確かに!世界の区切りをマクロではなくミクロで見れば、いくらでも革命は起きます。
例えば、最近の私事革命は、
以前から気になっていたシャワーの水漏れを自分で修理出来た事。
「シャワーを修理出来たから、今日はシャワー修理記念日」…って言うともう、古いですかね?

臨床心理士さんと飲みました。

物質飽和している現在で、革新を求める事は難しい。
物質が無理なら精神面からの革新はできないかと考えました。
というより友人の臨床心理士と考えました。(不真面目に)
人の欲望(目的)はルール(環境)下によって決定される。
ならば、それを砕いて馴せないかという暴論から開始。
まずは、適当な宗教で一定数のルールを覆え。
それでは革新には甘いということで法律を撤廃。
治安は停止。国境も…と適当を言い合いましたがこれでは革命というより壊滅。
多分お酒を飲んで議論したので頭がおかしくなってました。
次回があれば真面目にやります。

RJCのJAVAシステム開発はどの位置に

最近知り合った人がシステムエンジニアでRJCでJAVAシステム
構築をしているらしいです。
私の方はプログラミングやJAVAはさっぱりな文系人間(にもなれてないかも)なので、
彼の話を聞いていると、これこそIT革命の申し子だと思ってしまいます。
そういえばIT革命はどういう状況なのでしょうか。
いわゆるIT革命とは文字や活版印刷、
テレビに匹敵する情報流の大きな変化と捉えられています。
我々が情報を持てるということは、これからも議論され続けるでしょう。
RJCのSEの彼にも意見を聞いてみようと思っています。

東京の音楽スタジオで集合

定期的に行っている勉強会があるんですが、
仙台に越した知人が出張で東京に来るとのことなので、
定例会もその出張時期に合わせて行いました。
先週の土曜日に集まったのですが、
ちょうど一人がバンドの練習を東京の音楽スタジオでやってるそうで、
場所は東京の音楽スタジオ前にしました。
近くに静かな個室居酒屋があったので、勉強会をしてから宴会に。
なかなかいい店だったので、次回もこちらでお願いしようかと考えてます。

「情報屋」「探偵」「何でも屋」のマンパワー!

映画を見ていて思いました。大体の事は3で終わります。
続編物は3で完結。
(最近は4、5とか出て困りますが)権力だって、行政・立法・司法で3。
最近のビジネス書も誰が言ったか、キーワードは3つに絞れとコピー&ペーストしています。
なので、第4革命は別の言葉に代える方が良いのでは?と思っているこの頃です。
とはいえ、良いネーミングはが浮かびません。
農業・工業・情報革命と来てますから、
そろそろ「情報屋」「探偵」「何でも屋」などのマンパワー系から、
波が来てくれたら面白い時代になりそうですけどね。

ディスプレイ革命「回転台」

最近はミニマムな革命を考えています。
小さい革命を知ってこそ、大きな革命を予見できるのではと思ったのです。
そいで今回はディスプレイ。
単に看板がドンと店前に置いてあっても、目立ちますが埋没気味ではないしょうか?
もしそのディスプレイが動いたらもっと目立ちませんか?
何を隠そうディスプレイ界の革命物は「回転台」。
色んな物を回してしまいます。単純な動きですが、回るって派手な部類なんです。
例えば、新春の隠し芸では、皿やら升が回ります。
ハムスターの滑車も然り。「回転台」それは縁の下の力持ちです。

トイレの水漏れも一緒にお願い!

トイレのつまりがヤバいという話でしたが、
プロの水道修理業者を呼んだらなんと、
トイレの水漏れまで発見して一緒に修理してくれました。
さすがプロですね。
ちょっと世話話をしたときに「今、ガリレオ・ガリレイについての調べ物をしているんですよ」と
サービスマンの方に話しかけたら、どうやら歴史がお好きなようで、
私よりも詳しく、いろいろと教えていただきました。
自分の研究も進みそうだし、気持ちよくキレイに修理してもらったし、
今日はラッキーな1日でした!

トイレのつまりはプロに任せて…

最近、科学革命について、調べ物をしています。
ガリレオ・ガリレイの伝記を呼んで、少し突き詰めて考えてみたいと思ったので…。
科学にもいろいろなテーマがありますので、この話題はかなり続く予定ですが、
他の話題ももちろん取り上げていきますので、気長にお付き合いいただけると幸いです。
第4の革命については、まだまだ吟味の必要がありますね!
と、その前に昨夜からトイレがつまりそう…と思ったら、いよいよヤバイ!
これからプロを呼んで修理してもらいます。

音楽DVDは音楽の革命。

音楽業界の革命と言えば、やっぱりLIVEが現地に行かなくても
音楽DVDで見れるようになった事ではないでしょうか?
映像自体が革命なんですが、今回はスケールを落として音楽だけにフォーカスを。
生の音源と比べてしまうのは酷なんですが、
行けなかったLIVEを見れるは、やはり革命です。
海外LIVEなんてなるとお金以上に都合も合わせるのが困難で敷居が高いですからね。
海外の音楽DVDに一つ注文をつけるなら、
もうちょっと問屋さんは色々日本入荷してって事ですかね。

クライミングのルートとりで

先日行ったクライミングジムでの出来事。
自分は、まだあまり行った事のないクライミングジムだったので、
一人、モクモクと練習をしていたのですが、
何やら、向こう側が騒がしい。
「こんな上り方があったかぁ~」「革命だ~!!」
という声が聞こえてきました。
革命だ~ というので、ちょっと大げさだろうって思ったのですが、
最近知ったのですが、やたらとテンションの高い方らしく、
その日も、あらたな登り方を発見したらしく、興奮していたのだそう。。。
第4の革命を探していて、革命なんてそうそう起きるもんではないと
頭が凝り固まっていたところに、革命だ!と騒ぐ人。
ん~、考え方なのかなぁ~と考えさせられました。